2018年12月7日

スポーツ選手による腰痛の考え方

スポーツを行っている人ほど、実は慢性の腰痛に悩まされている人が多いです。

 

 

また健康にと思ってやっているスポーツにより、実は腰を痛めている原因にもなっている時があります。

 

 

スポーツでは、その種目ごとに特性があり、筋肉や関節の動かし方がそれぞれ違うので、スポーツという一つの枠で見てしまうと腰痛との関連が読み取れにくいと思います。

 

 

具体的には、どんなスポーツでどのような状況で腰痛になっていくのかを考えていきましょう。

 

 

例えば、野球でもサッカーでもいいのですが、いまはJリーグも盛んなので、ではサッカーを例にしていきましょう。

 

 

このサッカーという競技は、いまは、小さいお子さんでさえもサッカースクールに通い、日々練習に励んでいるようですね。

 

 

基本的にサッカーは、走ることがメインとなり、それに加えて足先の技術が加味される競技です。

 

 

走るスピード、瞬発力など特に下半身を中心とした競技種目となります。

 

 

これらの下半身を鍛える手段として当然筋力トレーニングが必須となってきますが、この筋力トレーニングの正しい知識を知らない人があまりにも多く、そのために腰痛を起こしているのです。

 

 

がむしゃらに足の筋肉を鍛えることを目的に、ガンガン筋トレを皆さん行っているようです。

 

 

ここに落とし穴があるんですよ。

 

 

例えば週に三回筋トレを行い、週に三回はサッカーの練習をしたとしましょう。

 

 

毎回、曜日を変えて交互に筋トレとサッカー練習を行ったとしても、毎日必ず体を動かしていることになっていますよね。

 

 

これは、別にサッカーだけに言えることではないです。どの種目でも同じです。

 

 

例えば、一番大きな体の筋肉と言えば、太ももの前側にある大腿四頭筋という筋肉ですが、筋トレでもこの筋肉を使い、またサッカーの練習でもこの筋肉を使っているとすると、この筋肉が休む時間が全く取れなくなってしまうのです。

 

 

筋トレによる練習では、高負荷低回数のメニューを行っていると思うので、筋トレの後は、損傷した筋源線維を修復させるのに三日間は、足の運動を休ませないといけないのです。しかし、また翌日には、サッカーによる走り込みをやってしまう、この悪循環の毎日を永遠と繰り返しやり続けているのが現状です。

 

 

体の丈夫な選手、元から体の弱い選手、この差は先天的に決まっていますので、このような理にかなっていない練習メニューを続けていると、元から体が弱い人なら知らず知らずのうちに慢性の腰痛となってしまいます。

 

 

筋トレの場合、どの筋肉をどのくらい、何の目的で筋トレを行うのかを、分かっていないと選手すべてが慢性の腰痛持ちになってしまいます。

 

 

この場合、大腿四頭筋であれば、超回復といって筋肉が正常な状態に戻るのに三日間かかります。ですから、この筋肉の回復期を待たずに、また練習をしてしまうので、腰痛となってしまいます。

 

 

サッカーを引退した後も、この慢性の腰痛は引き続き付いていきます。

 

 

ですからあなたが、もしトップアスリートであるなら、なおさら筋トレとその種目としてのスポーツ競技の腰痛との関連を考えていく必要があります。

 

 

もし、サッカーの場合、大きな筋肉である大腿四頭筋をメインとするなら、さらに拮抗筋としてのハムストリングス、補助筋としての腸腰筋、縫工筋、薄筋、恥骨筋、内転筋群、なども総合的に診ていかないとバランスが取れていきません。

 

 

このバランスが崩れてしまうと、足腰が原因で猫背になってしまったり、いまはやりのスマホ首にもつながってしまいます。

 

 

スポーツを行う人は、常に腰痛と表裏の状態にあるという事を、神経質になるくらい一度考えてみてもいいと思いますよ。

 

 

日本人の三分の一の人が隠れ腰痛、慢性腰痛と言われています。

 

 

これは、実はすでに子供の頃からのスポーツから始まっているのかもしれなせんよ。

 

 

もし、スポーツと腰痛についてご心配やご興味のある方は、遠慮なくお問合せください。

 

 

もし慢性腰痛でお悩みならば今すぐお電話ください。
あなたも「慢性腰痛」を改善しませんか?

予約多数のため一日先着2名まで

予約多数のため一日先着2名まで

※2回目以降の施術料金は6,500円になります。

もし慢性腰痛でお悩みならば今すぐお電話ください。あなたも「慢性腰痛」を改善しませんか?

予約多数のため一日先着2名まで

腰痛を本気で改善したい方は、今すぐお電話を!

メールでのお問い合わせ・予約はこちら

腰痛を本気で改善したい方は、今すぐお電話を!

029-828-6720

受付時間8:00-11:00/17:00-21:30

施術中は電話に出られませんので、留守番電話に自身のお名前と電話番号を入れてください。

お問い合わせ・ご予約はこちら

※診察時間は8:00-11:00/17:00-21:30までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。

※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。

当院までのアクセス

当院は荒川沖駅より車で20分です。

住所:茨城県土浦市烏山4-1935-11
電話番号:029-828-6720
完全予約制

もし慢性腰痛でお悩みならば今すぐお電話ください。
あなたも「慢性腰痛」を改善しませんか?

予約多数のため一日先着2名まで

予約多数のため一日先着2名まで

※2回目以降の施術料金は6,500円になります。

もし慢性腰痛でお悩みならば今すぐお電話ください。あなたも「慢性腰痛」を改善しませんか?

予約多数のため一日先着2名まで

腰痛を本気で改善したい方は、今すぐお電話を!

メールでのお問い合わせ・予約はこちら

腰痛を本気で改善したい方は、今すぐお電話を!

029-828-6720

受付時間8:00-11:00/17:00-21:30

施術中は電話に出られませんので、留守番電話に自身のお名前と電話番号を入れてください。

お問い合わせ・ご予約はこちら

※診察時間は8:00-11:00/17:00-21:30までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。

※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。